ポイント5%還元 ラッピング無料 代引手数料・送料無料 今ご注文で熊本県には12/18(月)にお届け!

ココロパルレは全てのパワーストーンをパワースポットにて浄化祈願し、エネルギー充満してお届け致します。

天然石ジュエリーショップ ココロパルレ

アクアマリン

  • アクアマリン画像

    「幸福」や「永遠の若さ」のシンボル恋の邪魔者を排除し、天使が祝福する幸せな結婚を象徴する

アクアマリンの詳細

Aquamarine

アクアマリンの情報
和名藍玉(ランギョク)
誕生石07/01
誕生日石4年目 絹婚式
星座石うお座
効果恋愛運
対応チャクラ第五チャクラ
石言葉平穏、勇気、聡明、幸福、永遠の若さ、沈着、聡明、勇敢

アクアマリンの意味・パワーの解説

穏やかな海のような優しさを湛えるアクアマリン。
3月の誕生石であり、パワーストーンとしても宝石としても高い人気を誇っています。
和名は「藍玉」もしくは「水宝玉」。
人魚が流した涙から生まれた石だという逸話もあり、波打ち際の水面の様に透き通るような淡いブルーが美しい天然石です。
アクアマリンはその色が表すように、清らかなエネルギーを持ち、マイナスエネルギーを洗い流してくれるといわれています。
荒だった感情を落ち着かせ、心の奥深い部分から癒やしを与えてくれるのです。
自己表現を助け、感覚面を動かす力があるのでコミュニケーション能力をアップしてくれます。
そのため、面接やデートなど印象を良くしたい場面でアクアマリンをお守りとして持つことはとても効果的と言えるでしょう。
アクアマリンには『幸福な結婚』という石言葉があり、幸せな結婚を象徴するとともに子宝に恵まれるといわれています。
運命の出会いをもたらし、幸せな結婚へと導いてくれるのです。
そして、結婚生活を大切に守ってくれる力があるので、家庭円満の守護石としても効果を発揮してくれます。
また、人間関係の改善を助けてくれるため、夫婦、恋人などパートナーと喧嘩してしまった時には仲直りのきっかけを与えてくれるのだそうです。
他にもアクアマリンは『夜会の女王』という妖艶な石言葉を持ち、夜身につけることによって魅力を高めてくれる効果があります。
これは、アクアマリンが僅かな月の光を受けて輝きを増すという特性を持つ石であるためだと考えられ、中世ヨーロッパでは貴族達が夜会で身につける華やかな宝石として愛されていました。
「海の精霊の宝物が浜辺に打ち上げられて宝石になった」という言い伝えがあるアクアマリン。
まさに穏やかな海をそっとすくい上げて集めた様な優しいオーラに満ちたパワーストーンですよね。

アクアマリンの効果

☆深い癒やし
☆エネルギーの浄化
☆コミュニケーション能力の向上
☆幸せな結婚へと導く
☆人間関係の改善
☆家庭円満
☆持ち主の魅力を高める

アクアマリンの言い伝え・伝説

語源はラテン語で「水」を意味する「アクア(aqua)」、「海」を意味する「マリン(marine)」からきており、海に深く関わりのあるお守りとして扱われることもあったそうです。
古代エジプトの王家やローマの貴族もアクセサリーとして身につけていたといわれるアクアマリン。
あのフランス王妃マリー・アントワネットもダイヤモンドと同じくらい愛してやまなかった宝石なのです。
古代ローマでは月の女神『ディアナ』の石と名付け、勇敢で活動的な彼女の様に凛とした雰囲気を持つ高貴な宝石として大切にしてきたそうです。

アクアマリンの性質・特徴

アクアマリンはエメラルドと同じベリル(緑柱石)に属しています。
ベリルとは、ベリリウムを含む六角柱状の鉱物のことであり、内包する成分によって様々な色に変化します。
青色のアクアマリン、緑色のエメラルドの他にピンク色の「モルガナイト」無色の「ゴシュナイト」等もベリルの種類になります。
モース硬度は7.5と脆くないので傷がつきにくく扱いやすい石と言えるでしょう。

アクアマリンの豆知識

パワーストーンとして扱われているアクアマリンの殆どはクラックやインクルージョンが入ったものになります。
ブルーの濃さも様々ですが、やはり透明度が高く濃い色のものはそれだけ希少価値が高くなります。
宝石として扱われているアクアマリンは内包物が一切無く触れることも躊躇われるほどの美しさです。
その中でもブラジルの鉱山で採掘される深いマリンブルーの石が最高品質とされており「サンタマリア」という名前がつけられます。
薄い色、濃い色、アクアマリンはどちらも大変魅力的です。
できるだけヒビや曇りの少ないものを選ばれると良いでしょう。

アクアマリンの浄化

アクアマリンは、硬度が高く耐久性に優れています。比較的、傷もつきにくいので気軽にアクセサリーとして身につけることができる宝石です。高価なものは水晶浄化か月光浴が良いでしょう。

水晶月光浴
ハーブ
日光浴

主な産出地

ロシア、アフガニスタン、マダガスカルなど

関連キーワード