ポイント5%還元 ラッピング無料 代引手数料・送料無料 今ご注文で熊本県には12/19(火)にお届け!

ココロパルレは全てのパワーストーンをパワースポットにて浄化祈願し、エネルギー充満してお届け致します。

天然石ジュエリーショップ ココロパルレ

インカローズ

  • インカローズ画像

    燃え上がるような愛情を与え、薔薇色の人生を象徴する石。

インカローズの詳細

Incarose

インカローズの情報
和名菱マンガン鉱
誕生石12/28
誕生日石
星座石おひつじ座
効果恋愛運
対応チャクラ第四チャクラ
石言葉豊かな愛情、勇気、トラウマ解消、出会い力

インカローズの意味・パワーの解説

インカローズはイチゴミルクのようなピンクや淡い薄紅色をベースに、白い縞模様が入ったものや、縞の無いクリアなレッドピンクが特徴の、とても愛らしく女性に大変人気の高いパワーストーンです。
和名は菱マンガン鉱(りょうまんがんこう)といい、正式な英名はロードクロサイト(rhodochrosite)ですが、流通名である『インカローズ』の方が親しみがあるかもしれません。
インカローズの語源は「インカ/inca」「薔薇/rose(ローズ)」であり、かつてインカ帝国が栄えたとされるアンデス山脈で産出され、原石をカットした面に薔薇のような美しい模様が見られたことに由来します。
インカローズはその穏やかで優しい色合いからわかるように、持ち主を豊かな愛情でつつみ、心に受けた傷を癒やしてくれる石です。
過去の恋愛で傷ついた経験がトラウマになり、新しい恋をするのが怖い…。
自信を無くし、自分を上手く表現することができない…。
そんな恋に臆病になってしまっている人に優しく寄り添い、新しい恋愛へ一歩踏み出す勇気を与えてくれます。
また、インカローズにはソウルメイトを引き寄せる力があるといわれています。
前世を超えて何度も出会いを重ね、精神部分の深いところで繋がっている人のことをsoul(魂)+mate(伴侶・仲間)と言います。
ソウルメイトとの出会いは、「なんだかすごく懐かしい」「以前何処かであったっけ?」そんな不思議な感覚になるそうです。
辛い過去の恋愛経験を乗り越え、新たな恋へと進み始めたあなたに、永遠のパートナーとの自然で運命的な出会いをもたらし、インカローズの名が示すように誰もが憧れる愛と幸せに満ちた『薔薇色の人生』へと導いてくれるでしょう。
インカローズの宝石言葉は秘めた情熱。
持ち主の眠っている情熱を呼び覚ますことで、セクシャルな色気を引き出してくれます。
次第にそんなあなたの魅力に意中の相手は気付き始めるでしょう。
それは新しい恋愛だけではなく、冷めかけた愛情の復活にも素晴らしいパワーを発揮してくれるのです。
生きる喜びを感じていたい。
自分を愛し、人を愛し、人から愛されたい。
情熱的な恋がしたい。
そう願う方は自然とインカローズに惹かれることでしょう。

インカローズの効果

☆過去の辛い恋愛を癒す
☆好きな人に対して積極的になれる
☆運命の相手との出会いをもたらす
☆誰もが羨む薔薇色の人生
☆愛も仕事も情熱的に
☆冷めかけた愛情の復活
☆マンネリを解消

インカローズの言い伝え・伝説

インカローズは13世紀頃、名前の元にもなっているインカ帝国(現アルゼンチンのサン・ルイス州)で発見されたのが最古だと言われており、その美しさから『ピンク色の薔薇模様を呈した真珠』と称賛したそうです。
その後長い間採掘は行われずに放置され、第二次世界大戦の直前に再び発見されることになります。
天然石としての歴史は浅いインカローズですが、その魅力は瞬く間に世界へ広がり、アクセサリーなど宝飾品として今でも多くの人に愛されるパワーストーンとなったのです。

インカローズの性質・特徴

インカローズは、重要な炭酸鉱物のひとつで”カルサイト”とは同質異像です。
同質異像とは、共によく似た科学組成や結晶系を示す関係のことをいいます。
また、和名を菱マンガン鉱と呼ばれるように、マンガンの主要鉱石とされています。
マンガン、銅、銀、鉛の各鉱床に脈状に産出し、菱面体に結晶するのが特徴ですが、層状や塊状でも見られます。
インカローズは透明なものと不透明なものがあり、ガラスのような光沢をもつ場合と、稀に真珠のような光沢をもつ場合があります。
色は含有する不純物によってさまざまで、特に影響が大きい不純物は鉄、マグネシウム、カルシウムで、これらが少ないと鮮やかなピンク色、紅色から暗赤色。
不純物が多いものは白色、黄灰色、黄褐色、褐色があります。
紫外線に弱いため長時間太陽にさらすと変色します。
水分にも大変弱く、とても繊細な石です。
インカローズのモース硬度は3.5~4と低く、割れやすく傷つきやすいので、取扱には注意が必要です。
長期間保存する場合は乾燥剤を入れるとよいでしょう。

インカローズの豆知識

上記の通り、インカローズにはロードクロサイトという正式な英名があるのですが、縞模様の有無によって呼び分けることがあるのだそうです。
┏薄紅色で縞が入ったもの…インカローズ
┗真紅色で縞が無いもの…ロードクロサイト
インカローズは、縞が無く色の深いものの方が希少価値が高いといわれているのですが、近年この縞模様の無い『ロードクロサイト』の価格が高騰してきているそうです。
その背景にはきれいな原石が発掘されるために必要な条件が整った鉱山の閉山があります。
もっとも人気のある色味が採掘されていたアメリカコロラドスウィート鉱山はすでに閉山、続いて人気のあったアルゼンチンの鉱山も数年前に閉山となってしましました。
そのため、赤みが強く透明感があるインカローズは入手困難な高級品として宝石店で取り扱われています。
鉱物も有限な資源ですので、パワーストーンとの出会いを是非大切にしてください。
インカローズはマンガンが多くなると黒や褐色の結晶が全体の色味を落としてしまいます。
できるだけ黒っぽくない色鮮やかなものが品質の良いものになります。

インカローズの浄化

微細な結晶体にそって剥がれたり割れたりすることがあります。
水分や衝撃にも大変弱い為、お取扱いには十分注意して下さい。
日光や流水による浄化は避けた方が良いでしょう。

水晶月光浴
ハーブ
×日光浴×
××

主な産出地

アルゼンチン、アメリカ、コロラド州、南アフリカ、メキシコ、オーストラリアなど

関連キーワード